筋肉が固いと腰痛に!?自宅で出来る3つの改善方法とは?

毎日外周りの仕事ばっかりでずっと歩きっぱなし

たまに腰が痛くなってマッサージなどに行くけど調子のいいのは2日くらいでまた腰痛が出てくる。

 

行く所で絶対言われるのが、「身体固いですね」「筋肉パンパン」ですね!と言われます。

 

そんなの分かってるんです!だから悩んでるの!

どうしたら筋肉が柔らかくなるの?腰痛の原因は筋肉が固いからなのかな?

そう思われている方は是非この後も読んで下さいね。

 

今日は腰痛の原因にされがちな筋肉の本当の働きと腰痛の改善方法をお伝えします。

筋肉は身体のシートベルト?

まず、イメージして下さい。

アナタは車で走行中、急に道端に子供が飛び出してきて慌てて急ブレーキをかけました。

幸い自分も子供も無事でした。

 

その際、自分が無事だった理由は何ですか?

正解はしっかりシートベルトが働いてしっかりガードしてくれたおかげです。

もし、シートベルトが無ければ窓ガラスに頭を強打していたかもしれませんね。

 

実はこのシートベルトの役割が筋肉です。

身体のシートベルトである筋肉が働かないと人はバランスを維持出来なくなり、身体が歪んでいってしまいます。

筋肉は自身を固くする事で身体のバランスを保とうとしています。

 

筋肉が固いのが悪い分けでなく、筋肉が固くないといけない状況なので問題です。

その為、筋肉を柔らかくする為には根本原因から解消する必要があります。

筋肉が固くなる理由?

筋膜というのを聞いた事ありますか?

皮膚がカラダの外側を覆っているように、筋膜はカラダの内側から骨、筋、内臓などを覆い支え、頭の上から足までの隅々までくもの巣のように張り巡らせています。

例えると輪切りにしたみかんをイメージしてください。

果肉どうしは薄い皮(筋筋膜)でそれぞれが分かれ、それらを包む全体の皮(筋膜)と繋がっています。

人間の体は、ひとつひとつのパーツが筋膜により繋ぎ合わさり構成されています。

筋肉が固い人はこの筋膜が固い場合が多いです。

筋肉に負担がかかると?

私たちの体では血液が酸素や栄養を体の隅々に送り込んで

不要な物質を流しだすという事が絶えず行われています。

 

しかし筋肉に過度な負荷がかかったり、薄着などで冷やしすぎたりして筋肉が硬くなると

新鮮な栄養を含んだ血液が上手く回らなかったり、不要な疲労物質などを流せなくなったりして

血液が滞る事により人本来の自己治癒能力が低下し結果、痛みを感じる様になるのです。

 

血液の流れが悪くなると筋肉は縮むことはできるけれど

緩むことができなくなり、筋肉の動きは悪くなります。

筋肉同士が押し付けられる事によって、筋肉を包む筋膜が硬くなり

周囲の筋肉にまで悪影響を与えはじめます。

 

そこで自宅で出来る簡単筋肉を柔らかくする方法をお伝えします。

自宅で出来る筋肉を柔らかくする方法とは?

まず、テニスボールを2つ用意して下さい。

そのボールを使わない靴下に2個入れて、入り口を結んで下さい。

これで完成です。

 

ボールの上に腰をのせコロコロと動いて下さい。

筋膜は凄く薄いものなので、強く押さえる必要はありません。

心地よい程度で問題ありません。

 

また、背中・肩なども気になる所をして頂くのも予防につながるのでおすすめです。

交代浴

交代浴とは温冷浴とも呼ばれその名の通り、水、湯、水、湯と交互に入浴する方法です。

交代浴の基本は、水風呂に一分、お湯に一分と交互に7回繰り返し最後に水風呂で終わります。

ただし、よく銭湯などで見かける、サウナの後に水風呂に飛び込む行為は大変危険なのでおすすめしません。

全身入らなくても足だけでも交代浴は問題ありません。

また、どうしても全身入りたい方は水風呂の温度に気をつけて入浴ください。少し冷たいぐらいで問題ありません。

適度な運動を

筋肉が固い原因の一つとして筋肉のスイッチがOFFの状態の方が多いです、大切なのはONとOFFの切り替えがちゃんと出来ているかです。

日頃運動不足の方は是非この機会に運動やストレッチをやってみて下さい。

ただし、急激な運動やストレッチは怪我のもとになります、少しずつ頑張りましょう。

 

自宅で筋膜の整え方が分からない、自分ではなかなか出来ないなどの場合は是非当院で一緒に整えましょう!

ご相談・ご予約はいつでも 06−6651−3788

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
西成区の整体 ひろ鍼灸整骨院 岸里東院
住所
〒557-0042
大阪府大阪市西成区岸里東1-4-8 ウェルアップハイツ1F
アクセス
岸里駅から徒歩7分、天下茶屋駅から徒歩7分、聖天坂駅から徒歩3分
TEL/FAX
06-6651-3788

休業日:日曜、祝日。△=土曜日は18:00までの営業です。

受付時間 日・祝
9:00〜13:00
16:00〜20:00
  • 毎月、最初の来院日には必ず保険証をご持参ください。