椎間板ヘルニアになりやすい座り方とは?

毎日仕事でパソコンの前にずっと座っています。

目は疲れるし、肩も凝るし、腰も痛いもう全部です。

そんな時、時々足がしびれる感覚に襲われる事があります。

これってヘルニア?

そう思われる方は是非この後も読んで下さいね。

 

まず、ヘルニアとはいったいどんな症状でしょうか、軽くおさらいをしましょう。

ヘルニアとは?

私達の身体には積み木の様に33個の骨が積まれています(背骨)

その積み木を動かす為には骨だけでは負担がかかります、その際に負担を下げる役割である椎間板と言うものがあります。

椎間板の役割は、衝撃吸収のクッションと身体を動かす為の補助を行います。

背骨には椎間板とその後ろに神経が通る穴が開いています、その神経の通り道を椎間板が塞いでしまい神経圧迫が起こるのが椎間板ヘルニアです。

椎間板ヘルニアで起こる症状とは

  1. 足がしびれる、片足もしくは両足
  2. 激しい腰痛
  3. 下半身の感覚障害
  4. 下半身に冷感
  5. 下半身の筋力低下
  6. 排尿障害

などが上げられます。

椎間板ヘルニアは交通事故などの際起こる場合や一般的多いのが日々の生活習慣です。

そして椎間板に負担がかかる座り方などもあります、今自分これしている!時々やってしまうなどあれば今日からでも遅くありません、悪い習慣をやっつけましょう。

座る時のキーワードは「骨で座る」です。

そこで大切になるのは骨盤です。

骨盤には2つの土台となる坐骨と呼ばれる骨があります、その坐骨をしっかり地面と垂直に立てる事が重要となり、骨盤をしっかり使う事で姿勢は安定し椎間板の負担も最小限に抑えられます。

また、正しく座る事で、骨盤から上の背骨や肩・首にも良い事が多いです。

姿勢が正しくなる事で起こる身体の変化とは?

  • 肩こり、腰痛が解消しやすくなる
  • 眼精疲労・頭痛の解消
  • 便秘解消
  • 下半身の冷えの解消
  • ダイエット効果
  • 集中力が上がり仕事効率のアップ
  • 疲労回復しやすい身体になる。

 

えっ!?こんな事解消されるの!?と驚かれる事もありますが、それだけ姿勢は重要なものです。

 

座り方とすればまず、椅子にたいしてお尻を突き出します、

そのまま座り骨盤の(坐骨)でしっかり座れているか確かめましょう。

たったこれだけです、しかし、しっかり骨で座る事で筋肉に余計な負担をかけずに身体を使う事が出来ます。

 

 

逆に悪い姿勢とすれば骨盤がしっかり立たず、倒れてしまう座り方です。

骨盤がしっかり立たないと猫背姿勢になってしまいます。

足を組む理由とは?

よく足を組む方がいらっしゃいますが、何故組むのか考えた事がありますか?

 

癖だから、組んだ方が楽など、様々な理由があると思います、しかし足を組むと骨盤の捻れが起こり正直身体には負担がかかります。

 

では何故組むのをやめれないのか?

理由とすれば足を組まないとバランスが取れない身体だからです。

足を組む事が悪い分けなでなく、組まないとバランスが取れない身体を改善す事が大切で、綺麗な姿勢を維持出来るようになれば今よりももっと組む事をやめれる様になります。

 

 

また、食事の面でも綺麗に座る事は大切になります。

実は座り方一つで噛み合わせが変わるからです。

 

座り方で噛み合わせが変わる?

毎日ご飯を食べる際の座り方はどんな感じですか?

家庭により、あぐら、テーブルなど様々ですが、実際、綺麗に座った際の噛み締めた強さと姿勢を崩しての噛み合わせでは噛む力が変わって来ます。

噛む力の減少は顎関節などの骨に負担をかけ、顎関節症や首痛などに繋がります。

また、顎関節は股関節とも連動しているので、噛み合わせが悪い方の骨盤は顎関節と同じ歪み方をしている場合があります。

毎日長時間座ったりされる方は是非一度自分の姿勢を見直して下さい。

 

まとめ

  • 座る時は骨盤の坐骨を意識する。
  • 座り方の違いで姿勢以外にも他の箇所にも負担がかかる
  • 骨盤が捻れた状態で生活をする事で歪みが強くなり他の症状にも繋がりやすい。

 

ヘルニアは一見見た目には現れないものですが、毎日のしびれ・痛みで悩まれている方も多くいます、自分はこのままでいいと思わずまずは自分の姿勢を見直して頂ければ幸いです。

 

また、今既にヘルニアの症状が出ている方も姿勢をただす事で症状改善された方も多くいます、諦めないでまずは姿勢を見直して頂き、何か御悩み、ご相談があればいつでもご連絡下さいね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
西成区の整体 ひろ鍼灸整骨院 岸里東院
住所
〒557-0042
大阪府大阪市西成区岸里東1-4-8 ウェルアップハイツ1F
アクセス
岸里駅から徒歩7分、天下茶屋駅から徒歩7分、聖天坂駅から徒歩3分
TEL/FAX
06-6651-3788

休業日:日曜、祝日。△=土曜日は18:00までの営業です。

受付時間 日・祝
9:00〜13:00
16:00〜20:00
  • 毎月、最初の来院日には必ず保険証をご持参ください。