マットレスの選び方で腰痛に?

毎朝しっかり寝たはずなのに疲れは取れないし起きる時に腰が痛い、、、

普段は腰痛なんて無いのに決まって寝ると腰が痛くなる。

もしかしてマットレスが合ってないのかな?

腰痛が起こるのが怖くて寝るのも怖い、腰痛とおさらばできるなら思い切ってマットレスを変えようと思われているあなた。

 

今日はマットレスの選び方と腰痛の改善方法をお伝えします。

そもそも腰痛って?

まず、初めに「腰痛」とは疾患や病名ではなく腰部の痛みやはりの不快感といった症状の総称名称です。

医師の診察および画像の検査(X 線や MRI など)で腰痛の原因が特定できるものを特異的腰痛、厳密な原因が特定できないものを非特異的腰痛といいます。

 

ぎっくり腰は、 椎間板(ついかんばん)を代表とする腰を構成する組織のケガであり、医療機関では腰 椎捻挫(ようついねんざ)又は腰部挫傷(ようぶざしょう)と診断されます。

しかしな がら、厳密にどの組織のケガかは医師が診察しても X 線検査をしても断定できないため 非特異的腰痛と呼ばれます。腰痛の約 85%はこの非特異的腰痛に分類されます。

 

85%は原因不明と言う事になります。

実際、当院でも腰痛の原因がマットレスだった場合があります。

 

マットレスの選び方 その1

旅行先のふかふかベットで寝たら翌朝腰が痛いなんて事有りませんか?

ふかふかのマットレスは寝る際には気持ちいい気がするのですが

実際ふかふか過ぎると身体が沈み込みくの字におりまがる姿勢になってしまいます。

くの字の状態で日頃から寝ていると骨盤などの歪みを引き起こし、慢性的な腰痛を引き起こしやすくなります。

そこで日常生活で日常生活で椎間板にどれくらい負担をかけているのか計測したものがありますので紹介します。

※直立したときに腰にかかる負担を100%とした場合の椎間板内圧の変化

直立した時  ■■■■100

仰向けに寝た時 ■25

横向きに寝た時  ■■■75

お辞儀をした時 ■■■■■■150

前傾で物を持ち上げる ■■■■■■■■■220

イスに座る ■■■■■■140

イスに座ってお辞儀 ■■■■■■■186

イスに座って物を持ち上げる ■■■■■■■■■■■275       (Nachemsonより)

 

これらのように状態によって椎間板にかかる力は違ってきます。

立っている時より座っている時の方が少ないと思いがちですが、実は立っている時の方が椎間板内圧は少なのです

 

注目すべきはフカフカのマットレスでは前傾で物を持ち上げる姿勢に似ています。

 

その2

人間は睡眠時不必要な熱や湿気を外に逃がす必要が有ります。

不必要なものが出て行く事でそれに比例して質の良いが来ます。

 

また、人間は「寝返り」をする事で熱や湿気を逃がしています寝返りの回数回数は個人差がありますが、一晩の間に約20~30回。

敷布団が柔らかすぎると、体が沈み込むような姿勢となり寝返りが激しくなるので、適度な硬さとクッション性が必要になります。

 

寝返りが20回程度の人は、体重による布団の窪みが4cm前後で、寝返りが少ない人の布団は軟らかく、逆に寝返りが多い人は

極端に硬いことが分かっています。

 

子供の寝返りの関係性とは?

更に寝返りの減少は子供にとって大脳や自律神経の発育に悪影響を及ぼすことが分かっています。

反対に寝具が硬すぎると布団が全身にフィットせず、体重の圧力が腰などの限られた部分に集中し、長い間同じ姿勢を続けられず、寝返りは多くなります。

この寝ている間の余分なエネルギー消費が、「疲れやだるさ」を引き起こします。

 

マットレスの選び方

その1 一番楽な体勢で寝るのが最適

更に寝返りの減少は子供にとって大脳や自律神経の発育に悪影響を及ぼすことが分かっています。

反対に寝具が硬すぎると布団が全身にフィットせず、体重の圧力が腰などの限られた部分に集中し、長い間同じ姿勢を続けられず、寝返りは多くなります。

この寝ている間の余分なエネルギー消費が、「疲れやだるさ」を引き起こします。

 

その2 その他にも

固い布団、柔らかい布団の選択も一つの方法ですが寝る時の対策は他にもあります。

例えば、仰向けで寝る方は、足を少し高くしたり膝の下にクッションを入れ、軽く膝が少し曲がった状態で寝たり。

横向きの人は、膝の間にクッション挟んだり股に挟んだり足首の下にクッション入れたり。

これだけでも寝心地かわります。

寝心地変わると、より深いリラックス状態となり自然治癒力も上がりやすく質の良い睡眠が獲得出来ます。

 

逆に、リラックスできないまま寝ると頻繁に目が覚めたり、起きたらだるかったり、自然治癒力がきちんと発揮できなくなってしまいます。

腰痛には固い布団がいいのか、柔らかい布団がいいのかお悩みの方、

マットレスを買い替える前に、まずはご自身で「楽に寝る工夫」をしてみて下さい。

 

その他にもマットレス以外にも腰痛の原因はあります、マットレスが良くてもそもそも身体が歪んでいたら腰痛になる可能性はあります。

 

マットレス・枕を何度も変えたけど腰痛が治らない、腰痛を改善する方法が見つからない方はいつでもご連絡下さい。

きっとアナタの御悩み改善のお手伝いが出来来ます。

06−6651−3788

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
西成区の整体 ひろ鍼灸整骨院 岸里東院
住所
〒557-0042
大阪府大阪市西成区岸里東1-4-8 ウェルアップハイツ1F
アクセス
岸里駅から徒歩7分、天下茶屋駅から徒歩7分、聖天坂駅から徒歩3分
TEL/FAX
06-6651-3788

休業日:日曜、祝日。△=土曜日は18:00までの営業です。

受付時間 日・祝
9:00〜13:00
16:00〜20:00
  • 毎月、最初の来院日には必ず保険証をご持参ください。