逆流性食道炎

私達は日常生活の中で、気づかない間に身体に疲労が蓄積します。
それにより、身体のバランスが崩れ、時として腰痛となり表面に現れます。
そのような場合、マッサージなどで、腰痛は一時的に改善されますが、すぐに再発します。
それは、根本から原因を改善させていないからです。

ひろ鍼灸整骨院では、骨盤を整える事により、腰痛を改善させるだけでなく、全身のバランスを整え、根本から身体を元気な状態にする治療法です。施術は女性にも安心のソフト整体で、整形外科と連携する事により、病状に応じた適切な施術が可能となっています。長年腰痛で悩まれている方は、一度、ひろ鍼灸整骨院岸里東院に御相談下さい。

きっと良い結果が出るはずです。

逆流性食道炎も楽になり、本当に良かったです。

お客様写真
アンケート用紙

痛みのない施術で初めは本当に効いているのかと思いましたが、施術後スッキリして背中の痛みも取れて良かったです。

逆流性食道炎もラクになり、本当に助かりました。

先生ともとても話しやすく、症状もしっかり聞いてくれました。

子供と遊んで頂きありがとうございます。

良い先生に出会えたのに引っ越すことになり残念です。

お世話になりました。ありがとうございます。

大阪阿倍野区在住 41歳 女性 Fさん

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

こんな症状ありませんか?

  1.  食事をした後に胃が重苦しい(もたれる)ことがある
  2. みぞおちあたりがキリキリ痛む
  3. 苦い水(胃酸)が上がってくることがある
  4. ものを飲み込むと、つかえることがある
  5. おなかがはることがある

 

もし、今このような症状で御悩みなや是非このまま読んで下さい。

きっとアナタのお役に立てます。

自分は大丈夫、このままでいいと思われる方はすぐに読むのを辞めて下さい。

逆流性食道炎の原因とは?

食道と胃の境には胃酸などが逆流しないようにする為に逆流防止弁の役割の靭帯があります。

その弁は通常閉じていますが、 食事などで物を飲み込む際ややゲップをする時には開大します。その他、何でもない時でも実は弁が 弛緩(ゆるむ状態)することがあります。

一過性下部食道括約弛緩といわれる状態があり、ストレスや姿勢不良など、これが頻回に起こるのが逆流性食道炎の主因とされています。

 

そのほかの弁の働きが悪くなる場合としては、腹圧をかけた時のストレス性弛緩や、弁の機能がまったく無く、食後にすぐに横になると逆流するものがあります。
日本人には少ない症状でしたが最近では食の変化やストレスなども関係し患者さんが増えてきてます。最近では医師の診断が無くても薬を購入する事が出来るようになりました。

 

逆流性食道炎の薬でよく使われるのは、胃酸の分泌を抑える薬や食道へ逆流している胃酸を少なくすることで、逆流性食道炎の症状や炎症を改善させるなど、食道の粘膜を保護する薬や胃酸を中和する薬、胃の運動を活発にする薬を一緒に飲むこともあります。

しかし、薬に頼り過ぎると逆流性食道炎の場合自分の胃の力は低下してしまいます、胃は自分が頑張らなくても薬が頑張っているからもう頑張らなくていいと思います。

 

その結果、特に胃だけでなく肝臓・腎臓などの臓器の力は衰え身体の解毒力が低下します、そうなると身体に毒や疲労が入っても解毒出来なくなり、負担が身体に蓄積されてしまいます。

そうならない為にも薬に頼らず症状を改善したいですよね。

逆流性の原因は日常生活の中に?

逆流性食道炎にも原因日常生活に隠されています。例えば最近若い人に逆流性食道炎が起こる原因の一つは、「便秘」によって腹圧が高まることです。

お腹が張っている時、胃は腸からの圧迫を受け、食道への逆流が起こりやすい状況になります。何日も便意がない便秘症の人の約10%に逆流性食道炎が見られ、慢性的な便秘によって常にお腹が張った状態になると、若い人でも逆流性食道炎が起こりやすいことがわかっています。

その他では、暴飲・暴食・アルコールを毎日飲む・脂っこい物を好む・ストレス・イライラ・姿勢不良(猫背・長時間のデスクワーク)・食後にすぐに横になるなどがあります。

逆流性食道炎が長く続くと、食道などの粘膜を痛めてしまい、最悪の場合食道癌などのリスクも上がりやすくなります。

逆流性食道炎に対し岸里東院では

精神疲労型・内蔵疲労型・肉体疲労型から根本原因を探ります、当院ではこの3つの疲労が蓄積される事で骨格の土台である骨盤が歪み、身体が歪んだ状態で生活する事で身体の中の体液循環(血液・リンパ・脳脊髄液)が悪くなり、人が本来もつ自然治癒力の低下により症状が出ると考えます。

 

まず、検査しアナタの原因をみつけます。

ストレス型(精神疲労)

身体のエネルギーを調整する鍼灸治療・骨格の土台である骨盤を整える骨盤調整が効果的です。

内臓疲労型

内蔵調整で直接内蔵の歪みを整え内蔵が動きやすい環境を作ります。そして身体の土台となる骨盤を整える事で内外の環境を整います。

肉体疲労型

骨・筋・関節の調整を行い土台である骨盤を調整し姿勢を改善させます。肉体疲労型の場合骨盤の歪みが強い場合や猫背姿勢の方が多く、猫背になると内臓を圧迫させてしまいます。

逆流性食道炎は目には見えない症状ですが、悩まれている方の多い症状です。

病院などでも薬の処方が一般的です、確かにお薬で完治される方もいらっしゃいますが自分は薬をあまり飲みたくない・出来るだけ負担の少ない治療を希望されている方も多いと思います。

逆流性食道炎があると毎日の食事も楽しくないですし、外食などの誘いの場合少し躊躇してしまいます。

今この症状を何とかしたい、楽しく食事したいと思われる方は勇気を出してご連絡下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
西成区の整体 ひろ鍼灸整骨院 岸里東院
住所
〒557-0042
大阪府大阪市西成区岸里東1-4-8 ウェルアップハイツ1F
アクセス
岸里駅から徒歩7分、天下茶屋駅から徒歩7分、聖天坂駅から徒歩3分
TEL/FAX
06-6651-3788

休業日:日曜、祝日。△=土曜日は18:00までの営業です。

受付時間 日・祝
9:00〜13:00
16:00〜20:00
  • 毎月、最初の来院日には必ず保険証をご持参ください。