顎関節症

こんな御悩みありませんか?

  1. 食事の時に顎が痛くて噛めない
  2. 口を開けるとガクガク音がする
  3. 顔の歪みが気になる方
  4. あくびが大きく出来ない
  5. マウスピースを使ったが改善しなかった

こんな御悩みがある方は是非このまま読んで下さい、きっとアナタの悩みの解決になります。

 

顎関節症の原因とは?

まず、顎関節症と聞けば顎関節だけの問題と思われがちですが、実際、顎関節症の原因は姿勢の歪みとの関係が深い症状です。

身体が歪むと歯を噛む際に余計な力がかかったり、顎関節がうまく動かず関節自体に負担がかかります。

関節に負担をかける一番の原因はブラキシズム

「くいしばり」「歯ぎしり」「歯をカチカチならす」などのことをブラキシズムといい、顔の筋肉や首の筋肉を緊張させて顎関節に過度の負担をかけダメージを与える。

最も大きな原因と言われてます。

 

しかし、歯を食いしばったり・筋肉が緊張するにも理由があります、そこが根本原因になります、岸里東院ではまずその根本原因にアプローチをします。

 

 

精神疲労型

仕事や家庭、人間関係などのストレス、その他精神的な緊張は、筋肉を緊張させてくいしばりを起したり夜間の歯ぎしりを起したりと、ブラキシズムに影響します。

 

日常生活型

偏咀嚼(へんそしゃく)左右どちらか一方でばかり噛む癖を偏咀嚼といい、片側だけに多くの負担をかけることになり、発症の原因になります。

顎や筋肉に負担をかける癖や習慣 うつ伏せ寝、頬杖をつく癖、あごの下に電話をはさむ、猫背の姿勢なども影響します。

 

また、顎関節症になると肩こりが強くなるなどの症状も実は顎関節と首は連動するので症状に影響されやすいのです。

 

内臓疲労型

偏食 や糖分過多などの食のバランスに偏りがある場合や、暴飲暴食などをを行うと内臓疲労ら内臓下垂に繋がります、内臓が下がってしまうとその影響で猫背や骨盤の歪みに繋がります。

骨盤が歪む事で背骨の動きも悪くなり、結果的に首や顎関節に影響します。

その他

歯の治療などで大きく口を開けた、顎や頸部頭などを強く打って顎関節や靱帯を損傷した など

顎関節症に対して岸里東院では

当院では身体を歪ます根本原因を疲労と考えます。

疲労が蓄積されると身体の土台は骨盤は歪みます、その骨盤が歪んでしまうと上にある背骨もバランスを合わす為に歪みが生まれ、一番上にある頭も歪みその結果顎関節に負担をかける場合が多いです。

 

その他にも、顎関節に負担がかかってしまう動作などの生活習慣も改善させて行く必要があります。

精神疲労型・内蔵疲労型から根本原因を探ります、当院では顎関節症はこの2つの疲労が蓄積される事で骨格の土台である骨盤が歪み、身体が歪んだ状態で生活する事で身体の中の体液循環(血液・リンパ・脳脊髄液)が悪くなり、人が本来もつ自然治癒力の低下により症状が出ると考えます。

 

まず、検査しアナタの原因をみつけます。

 

 

内臓疲労型

内蔵疲労型の場合は内蔵調整で直接内蔵の歪みを整え内蔵が動きやすい環境を作ります。

そして身体の土台となる骨盤を整える事で内外の環境を整います。

 

精神疲労型

精神疲労型の場合身体のエネルギーを調整する鍼灸治療・骨格の土台である骨盤を整える骨盤調整が効果的です。

 

 

まとめ

顎関節症の原因は人により様々です。

同じ治療を行っても改善しない場合は原因が違う場合もあります。

 

岸里東院では一人一人の根本原因を検査し施術します。

もし、今顎関節症で御悩みの方や、姿勢が悪いから一度見て欲しいと思う方は

今すぐ06−6651−3788 までご連絡下さい。

きっとアナタの問題解決のお手伝いが出来ます。

 

私、松尾も一度顎関節症になった事があります、あれはもう痛いってもんでは無かったです。

ご飯もろくに食べれず歯医者に行っても日にち薬だねと言われたり、何とかしてよ!!と怒った事もあります、だから人一倍顎関節の怖さ・痛みは分かります。

今悩まれている方はいつでもご連絡下さいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
西成区の整体 ひろ鍼灸整骨院 岸里東院
住所
〒557-0042
大阪府大阪市西成区岸里東1-4-8 ウェルアップハイツ1F
アクセス
岸里駅から徒歩7分、天下茶屋駅から徒歩7分、聖天坂駅から徒歩3分
TEL/FAX
06-6651-3788

休業日:日曜、祝日。△=土曜日は18:00までの営業です。

受付時間 日・祝
9:00〜13:00
16:00〜20:00
  • 毎月、最初の来院日には必ず保険証をご持参ください。